「生産合理化に奉仕」をITの側面からサポートするために、特にユニプロ事業の工事で必要な制御系の仕組みをITでフォローしております。また、オーダーメイドによるシステムの開発・販売と社内システムの構築とメンテナンスを行っております。

パッケージシステム開発
工場管理システム  EMA(エマ)
様々な工場設備の保全業務を総合的に管理する事が可能なパッケージシステムです。設備毎の保全履歴情報の共有化を促進し、属人化しがちな保全業務の標準化を図ります。点検作業についてはタブレット端末を用いる事で、作業の効率化及び紙の点検記録簿廃止によるコスト削減が可能となります。点検データ及び点検時に撮影した動画・写真は即時にサーバーに更新される為、リアルタイムな状況共有が可能となります。
社内システム開発
Everest(エベレスト)
見積から受注・売上・請求・入金の販売のプロセスと発注から入荷・仕入・支払の仕入プロセスを管理する販売・仕入管理システムです。
ユーザーである社員からのフィードバックを受け、随時改良を進めています。
SAB(サブ)
輸入する花の到着予定、到着、通関、出荷、配送、販売までのプロセスを管理すると共に、輸入原価、販売管理費などの経費的な側面も管理する花き事業用の社内基幹システムです。
ワークフローシステム
社内での各種書類の申請、電子承認を行うシステムです。
申請、承認、否認、決裁の各タイミングで対象者へメールが送信される為、対象者への連絡が迅速に行われます。スマートフォンでの利用も可能な為、外出先での申請や承認行為が可能です。また、社員間のスケジュールの共有にも活躍しています。